FC2ブログ

改正意匠における「建築物」「内装」の保護

皆さま

「デザインと法協会」では、改正意匠法における
「建築物」「内装」の保護をテーマとして
以下のセッションを開催しますので、ご案内いたします。

--------------------------
■法制度研究部会より■
--------------------------

 テーマ:改正意匠法における「建築物」「内装」の保護について

 日 時:10月30日 午後3時30~ 3時間程度
 場 所:早稲田大学8号館
 概 要:
  この度の法改正の最大のテーマであり、これによって新たに意匠法の保護対
  象となった「建築物」及び「内装」をテーマとして検討します。
  特許庁からは、具体的な意匠法の運用に関し、審議会の意匠審査基準ワーキ
  ンググループに対して10月23日に「改訂意匠審査基準案」が呈示される予定
  です。
  当部会では、審査基準案から検討が必要だと思われる点を呈示し、参加者で
  検討頂きます。
  これを受けて、審査基準案の問題点を検討し、検討の結果を、「職域の壁を
  越えた意見」として特許庁に伝えたいと思います。

 プログラム(仮):
 ○15:30~16:30 スピーカーによる課題の提示
  空間デザインに携わるデザイナー及び法律専門家から、改訂意匠審査基準案
  について、議論すべき課題をいくつか提示します。
 ○16:30~17:30 グループディスカッション
  数人ずつのグループに分かれ、提示された課題についてグループごとにディ
  スカッションを行い、各課題を様々な立場・角度からご検討いただきます。
 ○17:30~18:30 全体への報告とディスカッション
  グループごとのディスカッションの内容をご報告いただき、全体で共有しま
  す。

下記URLから参加の申込みをお願いします。
https://forms.gle/81S8DGmXqz9NPvQ18

なお、本部会はテーマの性質上参加者を会員に限らせて頂きます。
まだ会員となられていない方は、下記サイトから入会申込みの上、部会にご参加
ください。
http://jadela.jp/

----
デザインと法協会事務局
東京都新宿区高田馬場2-1-2TOHMA高田馬場9階

スポンサーサイト



プロフィール

legatoip

Author:legatoip
弁理士 峯唯夫です。
特許や、意匠・商標・著作権などの「知的財産」を扱う仕事をして35年以上になります。
このブログは、峯の日常活動の備忘録として、思いつくことを記述します。

東京都新宿区高田馬場2-1-2
TOHMA高田馬場9階
特許業務法人レガート知財事務所
弁理士 峯  唯 夫
*********************
HPはこちら http://legato-ip.jp/
ご連絡は
mine?legato-ip.jp
('?'を’@'に変更してください)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク